ACACIA (映画) 自分用覚え書 2014年01月16日 ニコニコ動画 コメント:0

 
こ ん な 映 画 が あ っ た ん で す ね
 



『そこに猪木がナマでいる。で、せり出してくる。やっぱりね、猪木萌え、アイドル映画として。
あるいは一種の動物映画的なもの。残りはなにかっていうと、純辻要素』  ― 宇多丸のザ・シネマハスラー


ACACIA (映画)
『ACACIA』(アカシア)は、2008年制作、2010年6月12日公開の日本映画。第22回東京国際映画祭コンベンション部門公式出品作品。
『目下の恋人』より6年ぶりとなる辻仁成監督作品であり、アントニオ猪木初主演映画。監督自身の原作小説『アカシアの花の咲き出す頃 -ACACIA-』を映画化。
かつて息子を失った元プロレスラーと親の愛情を知らずに育った少年との愛情と絆が描かれるヒューマンドラマ。

(ウィキペディアより引用)







関連記事
スポンサーサイト
ヽ(*´∀`*)ノ ウェブクラップーー♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する