スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヽ(*´∀`*)ノ ウェブクラップーー♪

Sweeney Todd  & クラップお返事^^ 2013年06月18日 MOVIE コメント:4


ST-sweeney-todd-5307907-1280-960.jpg
(上:ファン作成の壁紙:素敵です)




Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』(原題:Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street)は、
スティーヴン・ソンドハイムとヒュー・ウィーラーが手掛けたミュージカル『スウィーニー・トッド』を、ティム・バートン監督が映画化した作品。
刃物による殺人や焼殺シーン、カニバリズム描写があり、同監督の作品としては日本初のR15+指定となる。

(スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師:ウィキペディアより)


・・・・◆・・・・



ミュージカルを映画にしたものはたくさんありますが、その中でもお気に入りのひとつ、
「スウィーニー・トッド」です。

スティーヴン・ソンドハイムの曲は複雑で、それこそレースのように織り成された音の連なりが、徐々にうねりながら盛り上がっていくさまは
身震いするぐらい惹きつけられます。
そしてその曲にのせたこの映像のインパクト!!
観客を映画の中に一瞬にして引きずり込んで、最後までトッドと一緒に暗黒の闇を彷徨わせるティム・バートン。
時にはブラックな笑いで引きつり、ひととき美しい夢を見、恐ろしくも悲しい結末へと導かれます。

オペラ座の怪人が、見終わった後ロマンチックな悲しみに包まれるのと対照的に、
あくまでも寂しく、淋しく、闇の中へと吸い込まれるような・・・


・・・それなのに、不思議と、また観たくなるのです。
今日もなんとなくその気分になって、仕事場でずっと曲を聴いていました。



=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+


~~~クラップお返事~~~~


Buzzさん、クラップとコメントありがとうございます!

見て下さってありがとうございます(^^)
自己満につきるブログなのですが、おひまつぶしになれば幸いです(赤面)
これからもよろしくお願いします!
★もしよろしければ、記事右上の「コメント」と書いてあるところをクリックすると、普通のコメント欄もでてきますので、
そちらからも是非よろしくです(^^)w 



つばきまるさん、クラップとコメントありがとうございます!

初めまして!・・・といいつつ、実はつばきまるさんのブログも時々お邪魔して拝見させていただいております!!
(というのも、らぴろぐさんのブログにいつもおじゃましてるので・・・w)
フォトのひらめきなんて、たいそうなものないのですよ!!アバター写りのよい場所を探して、ばしゃばしゃやってるだけで(赤面)お恥ずかしいです^^;
これからもどうぞよろしくお願いします!
★もしよろしければ、記事右上の「コメント」と書いてあるところをクリックすると、普通のコメント欄もでてきますので、
そちらからも是非よろしくです(^^)w 



関連記事
スポンサーサイト
ヽ(*´∀`*)ノ ウェブクラップーー♪

コメント

むぅ~~~
ボキは、、あ、、いえ、、あたしは、こういう剃刀と、太い革ベルトみたいな剃刀砥ぎがほしいです★
  1. 2013/06/19(水) 01:05:06 |
  2. URL |
  3. 結衣菜 #TBb5cWT2
  4. [ 編集 ]
バートン&デップ
ナイトフォールズです☆おじゃましますネ(_ _)
先日は、ご来訪(コメント)ありがとうございました(^^)"

え〜デップの新作、8月ですネ。
「ローン・レンジャー」
ローン・レンジャー:アーミ­ー・ハマー
トント:ジョニー・デップ
制作は「パイレーツ・オブ・カリビアン」組だそうです。

私は「40~50年代のハリウッド」が好きな、マニアックな映画ファンなので(^_*)
最近の映画は詳しくないんですが、ティム・バートン監督とサム・ライミ監督は好きなんですよネ〜。
彼らも映画マニアであるコトがよくわかる、監督サンたちです。

「スウィーニー・トッド」・・・「シザーハンズ」を思い出しニヤリ(-=+)
バートンさんらしくスタイリッシュですが、この映画では頑固に頑張ってますネ〜。
こんな重い演出して、プロデューサーや出資者のNGかからなかったのかしら?
私から「フェデリコ・フェリーニ(イタリアの巨匠)賞」あげちゃいマス(^o^)/

デップと言えばコスプレ。
逆にバートンさん、デップのドキュメンタリー撮らないかな?

(おまけ)
007のオープニング集
http://www.youtube.com/watch?v=vViuR5YcoCk
20分頃がポール・マッカートニーのLive and Let die('73)
公然のタブー「007はオープニングが一番面白い」


それでは、このへんで失礼しますネ

P.S.
この前のコメで間違って「割れハート」打っちゃいましたネ
「割れてるほうが安いから」ということにしといてください
  1. 2013/06/19(水) 07:32:14 |
  2. URL |
  3. ナイトフォールズ #-
  4. [ 編集 ]
Re: むぅ~~~
結衣菜さん、コメントありがとうございます!

> ボキは、、あ、、いえ、、あたしは、こういう剃刀と、太い革ベルトみたいな剃刀砥ぎがほしいです★

しゃーーーーーかっ、しゃーーーーーかっ!ってかみそりを走らせる、アレですね!?
リキのある結衣菜さんがしゃーっしゃーーっしたら、かみそりの刃がすぐ減っちゃいそうで心配です!w
  1. 2013/06/19(水) 15:39:13 |
  2. URL |
  3. Cloudy Claudius #-
  4. [ 編集 ]
Re: バートン&デップ
ナイトフォールズさん、コメントありがとうございます!

> え〜デップの新作、8月ですネ。
> 「ローン・レンジャー」
> ローン・レンジャー:アーミ­ー・ハマー
> トント:ジョニー・デップ
> 制作は「パイレーツ・オブ・カリビアン」組だそうです。

楽しみです!!(w´ω`w)ポォォ
わたし、アーミー・ハマーも好きなんですよ(*^^*)あののどの奥の太そうな感じ、ちょっとアレなんですけどね(何?)

> 私は「40~50年代のハリウッド」が好きな、マニアックな映画ファンなので(^_*)
> 最近の映画は詳しくないんですが、ティム・バートン監督とサム・ライミ監督は好きなんですよネ〜。
> 彼らも映画マニアであるコトがよくわかる、監督サンたちです。

うわあああ、ナイトフォールズさん映画お詳しい!!(´ω`b)
サム・ライミ監督は怖い映画で有名になりましたが、スパイダーマンなどのメジャー作品や、クイックアンドデッドのようなウェスタンなども撮ったりして面白い監督さんですよね^^
ティムバートンはこの前作のアニメ「コープスブライド」も雰囲気あってよかったです~~~!

> バートンさんらしくスタイリッシュですが、この映画では頑固に頑張ってますネ〜。
> こんな重い演出して、プロデューサーや出資者のNGかからなかったのかしら?
> 私から「フェデリコ・フェリーニ(イタリアの巨匠)賞」あげちゃいマス(^o^)/

恐ろしいお話とブラックな笑いを絶妙なバランスで配合して、ぞくぞくしながら思わず笑ってしまうような
すごい演出をするのですよね!そのあたりのセンスが大好きなんですw

> デップと言えばコスプレ。
> 逆にバートンさん、デップのドキュメンタリー撮らないかな?

> (おまけ)
> 007のオープニング集
> http://www.youtube.com/watch?v=vViuR5YcoCk
> 20分頃がポール・マッカートニーのLive and Let die('73)
> 公然のタブー「007はオープニングが一番面白い」

仲がいいふたりなので、実現するかも!?
リンク先、拝見しますね!

> P.S.
> この前のコメで間違って「割れハート」打っちゃいましたネ
> 「割れてるほうが安いから」ということにしといてください

ああ、ぜんぜん気づいてなかったw
気になさらないでwwww
  1. 2013/06/19(水) 15:51:36 |
  2. URL |
  3. Cloudy Claudius #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。