アバターカスタマイズ(ホーム初心者の方へ)3 2013年01月11日 Another World

 



カスタマイズ時の注意点



これを書くだけで良かったのでは?という声が聞こえてきそうですが、数が多くないので^^;
まずはアバターのなりたちから説明に入ってもいいかと思い、1,2を書きました。

ここであげる注意点は、ホームの先輩から聞いたり掲示板からいただいたりしたもので、目新しいものではありませんが、
ホーム開始間もない方は気づいてない点があるかもしれませんので、お伝えしておきます。




カスタマイズ項目の□ボタンで、さらに詳細な数値をカスタマイズできる。

・・・パーツのカスタマイズ画面に入って、下部分にに□(四角)ボタンがあるときは、さらに詳細な項目が設定できます。
ほとんどの方は知っているはずですが、初心者は案外気づきにくいかもです。わたしは数ヶ月、このボタンに気づかなくて、
「どうしたらあんなに目がぱっちりと作れるのだろう??」と不思議に思っていました(苦笑)。


amarec20130111-210735a.jpg



アバターの体型は、やせすぎ厳禁

・・・やせたアバターが好きな方は、それでも良いと思います。
が、もし、頬がこけてしまうことが気になるなら、一度体型を見直してみることをおすすめします。
ちなみに、中央より半~1目盛り分太らせると、頬やあごまわりのラインがふっくらとして、可愛くなる場合が多いです(あくまで好みで調整を)。


amarec20130111-210636a.jpgamarec20130111-210644a.jpgamarec20130111-210652a.jpg



目は、大きすぎるとバランスが悪くなる

・・・これは、ビューティフルアイなどのコンタクト使用により、一概に言えなくなっています。
が、アニメに近づけようと最大にすると、やはりインパクトが強くなりすぎるかも。
でも、それがお好みなら、かまいません^^;。




男性の場合、口(くち)がマトリックス中央値だとやや受け口(くち)になるので、□(四角)ボタンの設定の値を最下値にして調整する

・・・参照画像を載せておきますので、お好みで。


manyoko1.jpgmanyoko2.jpg

女性の場合は、逆に上部分にあげると、ノーマルステータスで笑顔っぽい顔になります。



アイラインを濃くしたい場合、メイクのアイラインよりもアイシャドーで調整する

・・・上部分のアイラインを濃くしたいときは、メイクのアイラインを強くしてもそんなに効果が出ず、下部分ばかり強調されます。
ですので、アイシャドーを濃くしたほうが効果があります。





それからこれは、以前読ませていただいていたブログさんの情報で、「かわいくするためには顔の大きさ・奥行き設定を最右下にする」というのがありました。
小顔で、奥行きがでるのです。
ただ、このアドバイスが有効だったときから、アバターシステムのアップデートが2,3度あり、ややニュアンスがちがってきているかもしれません。
ですので、ここでは、「顔の大きさ、奥行きをいじってみる」というふうに書いておきます。


あと、アバターの見え方には、「アップで見たとき」「引いて見たとき」「プロフィール画像(オフィシャル頁)」の三種類がありますが、
それぞれにやや見え方が変わります。
カスタマイズ上級者は、それぞれ専用にアバターを作るようですが、わたしはそこまで出来ておらず、アップ用のアバターひとつですませています^^;。
カスタマイズになれたら、この三場面用に分けて作るのも面白いかと思います。



それから、これはわたしが未熟なせいなのですが、ステータス「楽しい」と「なし(ノーマル)」の、両方ともには好きな顔に作れていません。
「楽しい」に合わせて頬のラインを整えると、「なし」にしたときに頬の肉が落ち気味になり、貧相になります。
「なし」に合わせて作ると、「楽しい」になったときに頬の肉が盛り上がりすぎるのと、口元がおかしくなります^^;
なんとか両方生きるようにはしたいのですが、力足らずで、現在ノーマルに照準をあわせて調整しています。
初心者の方も同じお悩みをもってるなら、とりあえずどちらかに照準をあわせてカスタマイズしておいて、あとはおいおい調整していくのが良いかと思います。

男性の頬コケについても、うまく調整できていません。
課題は山積みです^^;;;
上手な方がうらやましいです。



========== * ========== * ========== * ========== * ========



そんな中途半端なアバターなのですが、もし少しでも見栄えが良いようにみえるとしたら、フォトの撮り方によるのかもしれません。
アラ隠しには少々自信があります(キリッ)。

ですので、アバター作成の記事はとりあえずここまでにするつもりですが、また時間をとって、フォト撮影についての記事も
書いてみたいです
。よかったら、またそちらも読んでください^^。



では、あまり役に立たなかったかもしれない記事にながながとお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!!!



関連記事
スポンサーサイト
ヽ(*´∀`*)ノ ウェブクラップーー♪